作曲、DTM、映像、写真、ポエム等々しゃべりたいことがいっぱいあるので、

最強音源をリリースし続ける新進気鋭Outputとその片鱗をArcadeで味わえ。

 
最強音源をリリースし続ける新進気鋭Outputとその片鱗をArcadeで味わえ_アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
DTMとギターの人
主にLogic proXとHelix floorを使用し楽曲制作を行う
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、シユウです。

 

皆さんは好きなプラグインメーカーってありますか?

私は断然Outputです。

まあ製品1つも持ってないんですけどね

でもあの近代的な音とUIがめっちゃたまらないんですよね。

全製品欲しい、ほんと。

 

そんなOutputからなんと月額$10で使い放題のシンセサイザーArcadeが二ヶ月ほど前にリリースされました。

これが私の初Output製品になるわけですがこのArcadeとやら、Outputの矜持をひしひしと感じられます。

今日はこのArcadeないしOutput社についてゆっくりしゃべっていいですか。

 

時代を切り開く – Output

 

Output社のホームページはこちらです。

本拠地はLA。

オフィスを3Dで公開しているのがすごいですね。

Outputオフィス

このロゴもほんと好きです。

めっちゃ現代的なオフィスです。カッコいい。

ここに出社するのめっちゃテンション上がりそう。

リリースしている音源達を見れば明らかですが、やはりクリエイティブな環境があってこそ独創的な製品が生まれるのですね。

 

さて、お待ちかねの音源紹介です。

全製品動画をちゃんと見て欲しい。ほんと。

 

時を巻き戻す – REV

クールっすねー!

Outputといえばコレ。

逆再生音に特化した音源になっています。

幻想的な空間がたまらないです。

単純にオーディオを逆再生しただけでは難しいテンポに同期したライズや、スタッター・フィルターサウンドが簡単にできます。

逆再生したループに特化したREV X-LOOPSのご用意もあります。

Output | REV

Output | REV X-LOOPS

この息遣いが聴こえるか – SIGNAL

たまんないっすねー!

パルス、鼓動をモチーフにした音源です。

図太いサウンドをリズミックに響かせます。

Outputではお馴染みになったメイン画面の4つのマクロコントロールもここからなんですね。

この4つのスライダーには複数のCCをアサインすることができます。

1つのスライダーを動かすだけで複数のエフェクトをコントロールできるその直感性がOutput製品の強みです。

Output | SIGNAL

地を這え – SUBSTANCE

ゾクゾクするっすねー!

こちらはベースに特化した音源。

3つのサウンドをレイヤリングして迫力のあるベースを作ります。

ベースギターやブラスなどの生楽器とシンセサイザーが混ざった独特のローサウンドはクセになりますね。

UIの生々しさもたまらないです。本気出してきた。

Output | SUBSTANCE

息を吹き込む – MOVEMENT

ときめくっすねー!

こちらはFXプラグインです。

Output製品は音源もさることながら、搭載されているエフェクトが素晴らしいんですよね。

ギターでもピアノでも何にでもかけてやってください。

直感的に操作できるXYパッドも良いですよね。

Output | MOVEMENT

その音が世界を魅了する – analog strings / analog brass & winds

震えるっすねー!

ストリングス音源のanalog stringsと、ブラス・ウインド音源のanalog brass & windsをまとめてご紹介です。

Output流オーケストラ音源って感じですね。

レイヤーできるサウンドは2つ、お馴染み4つのマクロコントロール。

管や弦がうねるUIのこだわりが本当に好きです。

サンプルされた音自体はリアルで生々しく、しかしそこにOutputの強力なエフェクトが加わることで幻想的な美しさが際立ちます。

劇版にぴったりな新時代のオーケストラ音源ですね。

 

しかし急にネーミングが安直になってない?

Output | analog strings

Output | analog brass & winds

新たな産声が聞こえた – EXHALE

シビれるっすねー!

こちらはボーカル音源になります。

本当に幻想的な世界です。

かなり積極的にエフェクトを加えたりしていますが、元の声が持つ幻想的な雰囲気は崩しません。

人間の声が持つ魅力が存分に出ていますね。

 

すいません、どの音源も本当に好きなんですが、語彙力が足りなくなってきました。

Output | EXHALE

そして世界を支配する – Output Bundle

そしてこれらの製品と18のエクスパンションが全てバンドルされたOutput Bundle。

これが驚異の60%OFFで$2037→$749です!

ヤベーっすねー!

(さらに今(8/24現在)なら$100OFFのキャンペーン中なので$649です!)

Output社の製品はMOVEMENTを除けば全て単体で$199なので、

4製品以上買うのならばこちらのバンドルの方が圧倒的にお得ですよね。

 

これは買う以外の選択肢はあるでしょうか。

私?お金がマジでないので買えません。

常にお金に困っている我々DTMerは指を咥えて見ているしかないのでしょうか…。

Output | Output Bundle

富無き民に救済を – Arcade

急に見出しがダサくなりましたね。

超ヤバいっすねー!

こちらはサブスクリプション制のループシンセサイザーです。

今までご紹介したOutput製品の全てを凝縮したと言っても良い最高にクールなシンセサイザーです。

2オクターブ内の白鍵に自由にループを割り当てることができます。

そして黒鍵にはplayhead、repeater、reseqenceという三種類のエフェクトを割り当てることができます。

playheadは再生速度を変えたり、リバースやループさせたりすることができます。

repeaterは指定部分をリピートさせることができます。

reseqenceはループを分解して再構築することができます。

これだけで実にリズミックなビートを作ることができます。

 

そしてもちろん搭載してますよ4つのマクロコントロールと多彩なFX群。

これの効きがほんとにすごいんです。

特に歪み系が好きですね。ちょっとかけるだけで質感と迫力がぐっと出ます。

フィルターやモジュレーションなどが割り当てられたスライダをグリグリするだけでも世界観ができていきます。

鍵盤を適当に弾いてみるだけで憧れていたOutputのクールなサウンドが簡単に出来るのが感動です。

 

しかもこのArcadeには新たなコンテンツが終わることなく追加されていくというのです。

さすがサブスクリプション。

実際この私が導入したこの一ヶ月で既に3回ほど新しいコンテンツが追加されています。

これから先が楽しみですね。

 

そして最初に述べたようにこのArcade、なんとお値段が月額たったの$10になります。

めっちゃくちゃに安いですね。

Amazonプライム抜けてこっちにしましょ。いや私はどっちも入ってるけど。

 

それでもやっぱりお財布が気になる方にもご朗報です。

Arcadeは最初の100日間無料で使用することができます。

今日紹介した数々のOutput社の製品を見て気に入ってくれた方は是非試して見てください。

Output | Arcade

やがて来たる終わりに – EPILOGUE

えーっ!なんすかこの恥ずかしい見出しのポエム達は!

誰が考えたんすかこれ!えーっ!私っすかー!?

 

シンセとオーケストラが混ざった今風の劇版が好きな私にとってはほんとにツボなんですよねOutput。

UIもめちゃくちゃにカッコいいし、マクロコントロールの操作性も抜群。

ほしい物リストにOutput Bundleがずっと入ってるんですがなかなか買えずにいます。

そろそろNIからもKOMPLETE12出そうだしなぁ…。

 

色々調べていたらプライバシーポリシーのところにROLIの名前があるのを見つけたのですがROLIってあのROLI

英語全然読めないからちんぷんかんぷんなんだけど何かしら関わってるのだとしらワクワクしますよね。

兎にも角にも、こう言った新時代のプラグイン達が台頭してくるのはワクワクしますよね。

これから一体どんなプラグインが出てくるのでしょうか。やっぱりAIかな?

 

そんなこんなで今日はこの辺りで、シユウでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
DTMとギターの人
主にLogic proXとHelix floorを使用し楽曲制作を行う
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆっくりしゃべっていいですか。 , 2018 All Rights Reserved.