作曲、DTM、映像、写真、ポエム等々しゃべりたいことがいっぱいあるので、

2ヶ月で100曲!…できませんでした。何がダメだったのか、何を得たのか。

 
2ヶ月で100曲ダメでした_アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
DTMとギターの人
主にLogic proXとHelix floorを使用し楽曲制作を行う
詳しいプロフィールはこちら

すいません。

 

シユウです。

今から1ヶ月前宣言したこちらの企画。

2018年残りの2ヶ月で100曲作ります。成功したら販売!失敗したら無料DL!Polcaもあるよ。

 

控えめに言ってダメでした。

 

今回の企画が頓挫した理由と、そこから得たものについて今日はゆっくりしゃべっていいですか。

 

作らなきゃいけないプレッシャーがしんどい

 

ザ・これ。

まあ自分で自分のケツを叩くために、2ヶ月100曲という形でプレッシャーをかけたわけなんですが。

スーパー気まぐれでメンタルよわよわ人間の私にはちょっとしんどかったみたい。

作らなきゃと思えば思うほど作れなくなっていく…。

 

曲の製作進捗をグラフにしてみました。

進捗グラフ

最初は良いペースだったのですが、5日あたりから自分の曲の引き出しが枯れてきたのを感じました。

そして11日についにエンジンが切れてそこから1週間何もしてませんでした。本当に何にも。

 

19日に何とか再開できたんですが、20日にこれは100曲無理だと確信。

せめてキリよく1ヶ月30曲作ろうと思いました。

が、それすら無理だと今日気付いたのでこれを書いてる次第です。

 

「趣味を仕事にするな」って言われるのがよくわかりました。

音楽を辞めてしまう人達がたくさんいることも納得。

こんな気持ちで曲作ってたらこりゃあ嫌いになりますわ。

 

というわけで早めの段階でサクッと断念

 

失敗してもいいよね

 

というわけで今の私ってものっすごいダサいわけなんですが、

ぶっちゃけ「失敗しちゃった、アハハ」ぐらいの気持ちです。

 

そもそも2ヶ月で100曲作ろうと思ったきっかけも、先日のM3で大敗北したのがきっかけでした。

会話よりグミ噛んでる時間の方が長かった、M3で大敗北した話。でも売れなくて良かった!

 

この時点で既に失敗してるのでダサいです。

そこで何かやらなきゃと思って今回行動に移した結果なので、

むしろちょっとだけカッコいいです。たぶん。

 

そもそも何事もやってみないと分からないんですよね。

失敗して当たり前。

何も始めないよりずっとマシなので今回のことも「よかったよかった」と思っています。

 

私を馬鹿にできるのは1ヶ月で30曲以上作った人間だけだ…!

 

失敗を無駄にしないために自分を見つめ直す

 

さて、今回の失敗が無駄ではないということを証明するために、ちゃんと自分を見つめ直しました。

 

まずは企画の目的から。

今回の企画の目的はざっと以下のような感じです。

 

曲を作るのが遅く持ち曲が少なかったので増やしたかった

短い時間で最適解を見つけ出す練習をしたかった

異常なことをやって目立ちたかった

 

以上を踏まえて、今回の失敗はこちら。

 

無理をしたことで曲を作る気力が全く起きなくなってしまった

曲を早く作ることを優先してクオリティの低下が顕著になってきた

そんなに注目されなかった

 

そしてこの失敗からわかってきたこれからの指標がこちら。

 

自分がやりたい時にやりたいことをやる

 

結局これに尽きますね。私の場合は。

 

気持ちがノってこないとどうも良いパフォーマンスを出せないのがはっきり分かりました。

「やりたくない時はやらない」ってダメ人間の言い分のような気もしますが、

やりたくないことを無理してやって、結果的にパフォーマンスが悪くなるなら本末転倒ですよね。

 

それと自分に合わないことをやって、それで注目を得ようとするのも良くないです。

というのも、今回のようにたくさん曲を作るという行為で注目を浴びたとすると、

周りに集まってくるのは「曲をたくさん作る”私”」を求めた人達なんですよね。

 

人間関係と同じ話です。

周りに合わせて自分の性格を偽っていると、

周りにはその「偽りの性格」を求めて人が集まってきます。

そして本当の自分を出せなくなってしまうわけですね。

 

無理して人を集めるより、「本当に自分がやりたいこと」で人を集めた方が精神的に安心します

それに集まってきてくれた人たちのことを好きになれますよね。

 

 

というわけで今回の教訓。

 

自分がやりたい時にやりたいことをやろう。

 

これは自分の中で揺るがしちゃいけないことだと思いました。

もちろんやりたくなくてもやらなきゃいけない時もあるけどね。

 

おわりに

 

今回の失敗からもまたたくさん学べました。

この記事ではとりあえずダメでしたということをお伝えしたかったので簡潔にしましたが、

自分を見つめ直すという行為、とても大事です。

機会があればちゃんとまとめてまた記事にしたいと思います。

 

見てくださった方、応援してくださった方、投げ銭してくださった方。

自分の力不足で達成することができず申し訳ありませんでした。

 

でもこれをバネにしてまた頑張るよという気持ち。

あースッキリした!

さあ気分を一新してまた頑張っていきましょう。

これからも応援よろしくお願いします。シユウでした。

 

 

今回作った曲たちはTwitterのモーメントにまとめてあります↓

この記事を書いている人 - WRITER -
DTMとギターの人
主にLogic proXとHelix floorを使用し楽曲制作を行う
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゆっくりしゃべっていいですか。 , 2018 All Rights Reserved.